小野のつぶやき:新王者

 3日、M-1新王者が誕生しました。

「とろサーモン」って誰?という人が多いと思います。

彼らを知っていれば、結構なお笑い好きです。お笑いフリークの小野は、もちろん彼らを知っていました。10年以上前から。

ボケの久保田君は、見た目の通りゲスな芸人で、売れている芸人を羨み、妬み、生活もかなりすさんでいたようです。でも、彼には才能が有り、強烈な一言でよく笑わせてもらいました。それでも、全く女性受けせず、私を含め一部のお笑い好きに支持されている程度でした。

ツッコミの村田君は、センスがあり芸達者なので、テレビで力を発揮できるタイプで、もったいない人材でした。

決勝進出者の名前を見て、「おっ、来た」と思った反面、「優勝は無理でも、なんとか決勝進出してくれ」と強く願ってました。優勝という結果は、本人たちが一番驚いているのではないでしょうか。優勝の涙は、くすぶって腐りかけていた時期があった小野としては、痛いほどよくわかり、猛烈に感動しました。

 彼らが今後売れていくかは久保田君次第ですが、売れてない芸人に勇気を与えたのは間違いないと思います。

「面白ければ、必ず売れる」。

彼らの姿を見て、小野も「毎日を一生懸命頑張ろう」とあらためて胸に刻み込みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA