小野のつぶやき:なぜ小池?

安倍首相が衆議院を解散し、衆院議員選挙が行われることになりました。

解散のタイミングが悪く、批判も多かったため、自民党には厳しい選挙になるかと思いきや思わぬ援軍が。小池百合子が新党結成を発表し、民進党が合流する運びとなりました。さらに、政策が合わない民進党議員を排除すると明言し、うちの父の言葉を借りると「ひっちゃかめっちゃか」状態に。

大ピンチだった安倍さんは、ニンマリでしょうね。

なぜこんなにも小池さんに期待するのか、私には全く理解できません。彼女に素晴らしい実績があるわけでなく、ただ発信力があるだけの世渡り上手の政治家。だから、希望の党の政策は、安倍さんの主張とさほど違いがなく、真新しさは全然ありません。

都政でも、得意の発信力でいろんなことを言いだしたけど、結局、何もできない始末。「豊洲に移転し、築地を食のテーマパークに」なんて言い出し、どこからお金出すかという重要なことをすっ飛ばして、みんなにいい顔をする始末。

こんな人物が首相候補なんて、世も末。今回の騒動で、あの人の底が見えたと思います。

ただ、1つよかったのは、民進党が割れてわかりやすくなったかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA