小野のつぶやき:表と裏

豊田真由子衆議院議員の音声テープが世間をザワつかせています。

彼女の政治生命が絶たれただけでなく、社会から抹殺されてしまうでしょうね。

同情の余地はないですが、「あいつの本性はとんでもない」っていうのは、ちょっと違うと思うんだよね。

彼女が国会で理路整然と答弁するのも本性だし、車で怒鳴り散らすのも本性だと思うんですよね。

彼女が国会議員として素晴らしい仕事をしていたなら、その価値は何も変わらないはず。

ただ、国民の代表としてはふさわしい人ではないですが。

まあ、あそこまで表裏の落差が激しいと、ドン引きですわな。

裏の部分からその人の全人格を否定するのは、ちょっと待って欲しい。

小野にも表と裏はあります。

自宅では、口数は少ないし、一人で部屋に引きこもるネクラです。

みんなの前とは全然違うの。

結局、どっちも自分なのよ。

どっちも否定しちゃいけないと思うの。

豊田さんみたいに他人に迷惑をかけなければ、両方の自分を大事にして欲しい

「自分はこんな人間だ。」と狭く思うより、

「自分にはこんな面もあるし、こんな面がある。」と思った方が気が楽じゃないかな。

「あの人は表裏がない。」なんていう言葉は、まず信じないね。

ただ、自分が嫌だと思う部分があれば変える努力をすればいい。

小野は、「せっかち」を直したくて、頑張っとるよ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA